通夜は遺族にとって一番大切な時間

通夜や葬儀の参列に必要な物の中でも、女性の黒のストッキングなど消耗品は買い置きをしておくと安心です。

葬儀や通夜の参列に必要な消耗品は買い置きしておこう

葬儀や通夜はいつ参列することになるかわからないので、いざというときに必要になるものを前もって準備をしておかなくてはいけませんね。葬儀や通夜はできるだけ参列する機会がない方がよいので、準備をしておくということに抵抗を感じる人も多いでしょう。確かに私も準備をしておくということにあまり積極的になりたい気分にはなりませんが、備えをしておかないといざというときにすごく慌てなくてはいけなくなります。買いに行くひまがなかったら困ってしまいます。

たとえば女性の場合は黒のストッキングを何枚かストックしておいた方がよいでしょう。最近はストッキングをあまりはかない人も増えてきました。以前なら肌色や黒のストッキングをストックしておくことは多かったのですが、最近はストッキング離れをした人が多いため、自宅にストックがない人もいるでしょう。黒のストッキングは伝線や穴が目立つものです。肌色では目立たないような線も、黒のストッキングだと目立ちます。新しい黒のストッキングを2枚は自宅に用意しておくと、安心でしょう。また、香典袋や筆ペンも買い置きがあると、その時になって慌てて買いに行かなくてよいので安心です。1枚くらいは自宅にストックとして置いておくようにすると、よいでしょう。喪服や数珠といった長く使えるものはあっても、黒のストッキングや香典袋といった消耗品はついきらしてしまいがちです。突然の連絡にもすぐに対応できるように、用意しておくと安心ですね。